労働保険・社会保険・人事問題の解決をしっかりサポート|有田労務管理事務所(愛知県豊橋市)

HOME事業所案内業務内容お問合せ
有田労務管理事務所



HOME
ご案内
業務内容
事業所案内
お役立ち
使える労働管理書式
セミナー開催案内
法改正情報
給与計算情報
労務管理参考事例
お問合せ
プライバシーポリシー


 【年末調整事務手続】社会保険の扶養家族と税法上の扶養親族の違い

Q.家族の「扶養」について、社会保険料と税金で扱いが違うため、頭の整理がつかずに困ることがよくあります。配偶者に関する年収要件は、健康保険と所得税でそれぞれ「130万円」と「103万円」ということは知っていましたが、年収以外にも異なる点があると聞いていますが、どのようなことでしょうか。

A.親族の範囲にも相違点があります。
健康保険の被扶養者となるには、労働者数500人を超える企業等を除き、扶養の収入基準額が年間収入130万円未満です。60歳以上の被扶養者、または被扶養者が障害を持っている場合は年間収入180万円未満に拡大されます。
年間収入には、所得税の計算では控除されていた失業保険等の給付、公的年金、健康保険による傷病手当金に出産手当金も収入の対象となります。また、健康保険では通勤手当を年収に含めます。
健康保険法の被扶養者は原則3親等以内の親族までです。
配偶者のうち前者は事実婚でも該当します。

>こちらのPDF資料もご参照ください。


  >HOME  >業務内容  >事業所案内  >お問合せ(メールフォーム)  >プライバシーポリシー 
  >使える書式一覧  >セミナー開催案内  >法改正情報  >給与計算情報  >労務管理参考事例 
有田労務管理事務所
〒441-8083 愛知県豊橋市東脇1丁目8-5
TEL.0532-21-6614 FAX.0532-21-6618